RPA開発研修

RPA体験コース
【無料】

まずは無料で体験できる
「体験コース」

  1. RPAの説明
  2. RPAとは何か?UiPathとは何か?

  3. RPAの実習
  4. 自動化プログラムの開発方法とは?

    「EXCELで作成された名簿データをWEBシステムに登録する作業」のRPAプログラムの開発演習

  5. RPAについての質疑・応答など

RPA実践コース
【有料】

初級コース
20,000円(税抜)

基礎がしっかり学べる
「初級コース」

  1. RPA の概要
  2. UiPath Studio
  3. 小さなプログラム
  4. WEBページからデータ取得
  5.  

    ~EXCELに出力 5.EXCELからデータ取得

     

    ~WEBシステムに登録

  6. 例外処理

中級コース
40,000円(税抜)

応用知識をきっちり深める
「中級コース」

  1. UiPathの文法上のルール
  2. 処理の分割(UiPath内)
  3. 処理の分割(EXCELとの連携)
  4. 例外処理(Try・catch)
  5.  
  6. UiPathにプログラミング言語適用
  7.  
  8. 総合演習
  9. 「通勤定期券代取得処理」
      のRPAプログラムの開発演習

1

RPA体験コース

これからRPAについて知りたい、学習したい方々を対象とした無料の「RPA(UiPath)ハンズオン体験セミナー」です。
RPAとは何か?UiPathとは何か?どのように自動化するプログラムを開発するのか?​
実機(PCは弊社で用意します)を使いながら少人数で具体的に分かりやすくご説明します。
RPAツールとしては世界的に著名な「UiPath」を使用します。

RPA体験コース

体験コースの内容

  • 1.RPAの説明
  • 2.RPAの実習
  • ・「EXCELで作成された名簿データをWEBシステムに登録するという作業」をRPAに教えます。
  • ・正しく稼働するかをテストします。
  • ・初めてRPAを触る方でも、1時間で達成できるように進めます。
  • 3.RPAについての感想・質疑・応答など
2

RPA実践コース

RPA の簡単な操作を学習し、実際にWEB からデータを取得(スクレイピング)し、結果をEXCEL に保管するまでの一連の処理を、行っていただきます。
RPA を用いたプログラムを実際に作成及び稼働させることにより、RPA のプログラミング及び操作を覚えながら、RPA のハードルの低さを実感することができます。

RPA実践コース

実践コースの内容

初級コース

    1.RPA の概要

  • ・RPAとは
  • ・UiPathとは
  • 2.UiPath Studio

  • ・基本操作
  • ・UiPath Studio の画面構成
  • 3.小さなプログラム

  • ・画面からのデータ入力
  • ・画面への、メッセージ入力
  • 4.WEBページからデータ取得~EXCELに出力
    (データスクレイピング、繰り返し、EXCEL連携)

  • ・あるWEBページには毎時取得したいデータがあるとします。
  • ・そのデータを定期的に取得してEXCELに書き出します。
  • ・これを一定時間舞に実施します。
  • 5.EXCELからデータ取得~WEBアプリケーションにデータ登録
    (EXCEL連携、レコーディング、繰り返し)

  • ・EXCELに複数件のデータが保存されているとします。
  • ・そのデータを1件ずつWEBアプリケーションに登録します。
  • 6.例外処理

  • ・異常な事象が発生した場合の対応方法を設定します。
  • 例1)利用しようとしたWEBシステムが動いていない場合の対応
  • 例2)読み込もうとしたEXCELが存在していない場合の対応など
  • 7.その他

中級コース

    1.UiPathの文法上のルール

  • UiPathも広い意味ではプログラム言語です。一般の言語の様なルールがあります。
  • ・変数(数値、文字列、DataTable型)
  • ・代入
  • ・繰り返し処理
  • ・条件
  • 2.処理の分割(UiPath内)

  • シーケンスから別のシーケンスを呼び出します。(ワークフローファイルを呼び出し)
  • ・処理の部品化を図ります。
  • ・効率的な処理フローを考えます。
  • 3.処理の分割(EXCELとの連携)

  • RPAとEXCELを利用して、それそれの得意分野で優位性を発揮してもらい、両者を連携させることによって、更に広い分野に適用できます。
  • ・EXCEL出力~EXCEL関数処理
  • ・EXCEL出力~VBA起動(VBAの呼び出し)
  • 4.例外処理(Try・catch)

  • 異常な事象が発生した場合の対応方法を設定します。
  • 例1)利用しようとしたWEBシステムが動いていない場合の対応
  • 例2)読み込もうとしたEXCELが存在していない場合の対応など
  • 5.UiPathにプログラミング言語適用(Invoke Code)

  • 複雑な処理をVB.net又はC#で記述し組込みます。
  • 6.通勤定期券代取得処理を開発

  • 上記機能を組み合わせて、WEBから通勤定期券代の取得処理を開発します。
  • ・そのまま業務にも活用できるレベルに仕上げます。

オンライン講習

Online

オンライン講習を、
8月15日より開催します。

半額キャンペーン開催!
(9月末まで)

初級コースと中級コースが対象となります。この機会にぜひご参照ください!

RPA体験コース

無料

RPA実践コース
(初級コース)

10,000円(税抜)

RPA実践コース
(中級コース)

20,000円(税抜)

料金

price

基本料金

RPA体験コース

無料

RPA実践コース
(初級コース)

20,000円(税抜)

RPA実践コース
(中級コース)

40,000円(税抜)

RPAについて知りたい方はこちら

RPAアプリケーション構築

オンラインサポート

online-support

RPAサポートサービス

1回90分、3万円から、RPAのサポートを承ります。

上記を超えるサポートに関しましては、
ヒアリングの上、お見積りをさせていただきます。 

問い合わせ

inquiry

RPA研修に参加します